介護職 未経験 自己PR

 

介護職は未経験なので「何をPRするべきか?」と非常に困っている状況かと思います。ですが、介護職で求められるポイントは明確ですので、まずはその分かりやすいポイントからお伝えしていこうと思います。

 

過去の経験からアピールできるポイントを探す

過去の仕事や経験から得た事、出来たら利用者さんとの関わりに繋がるような内容があればベストだと思います。実際に祖父や祖母の介護に関わっているという場合はその経験に関する事を内容として書いてみましょう。

 

すぐに思い浮かばない場合は一通り過去の経験を紙に書き出してみるのがベストです。「あ、こんな事あったな」という経験が沢山あるでしょう。その中で介護職を始めてみようかなと思う事になった経緯が分かると思います。それを始めようと思った動機として書いていくだけでまとまってくると思います。

 

コミュニケーション能力をアピールすると効果的

あと、自己PRでアピールしておくと効果的なのがコミュニケーション能力の部分です。介護職はチームワークが重要で、利用者さんの状況に合わせそれぞれ専門の役割のある人が協力し合う職業だからです。

 

ですので、できればコミュニケーション能力の部分も自己PRにあると好感が持てるでしょう。もちろん、利用者さんとの関わりにもコミュニケーション能力は重要になってくるので、ここをアピールしておく事で、チームワームや利用者様との対応に期待されるでしょう。