介護職 未経験 自己PR

介護職関連の企業に就職を検討する場合、やはり重要となってくるのが面接での自己PRです。特に介護職はほかの業種と比較するとスキルや経験も大切にされていますが中でも気持ちや志、人となりなどの内面的な部分を重視している傾向が強くなっているので、その点を重点にしてどのように自己PRをするのかを考えていく必要があります。

 

まず自己PRの仕方で重要となってくるのが表情や話し方であり、しっかりと笑顔ではっきりと話す事がポイントとなっています。介護の仕事はコミュニケーションを重視している仕事となっているのでコミュニケーション能力を有しているかどうかと言うところはPR内容と同じように重視されており、話すスピードや声の大きさなどにも注意しておく必要があります。

 

また相手の目線に合わせて話をすることができるのかどうか、態度はどうなのかと言うところも面接全体を通して見られるのでその点も気をつけておくことがおすすめです。

 

そしてPRする内容としては例えば家族の介護経験があったり身近に介護関連の仕事をしている人がいる場合はその経験や出来事を踏まえて内容をまとめるようにすると、何故介護職で働こうと思ったのかと言う動機の部分をしっかり描くことができます。

 

特に介護経験がある場合は実体験を踏まえることによってPR内容を具体的にすることができるので、より面接官にアピールしやすくなっています。

 

ほかにも、自分の性格などがどのように介護職として働く場合に活かす事が出来るのかというところにも着目することがポイントとなっています。

 

ですが単純に世話好きであったり明るい性格というだけでは具体性に欠けているので、自分の性格が介護職で働く場合にはどのようなプラス面を持っているのかというところを自分でイメージしながら言葉にすることが大切です。

 

その上でそのプラス面がその事業所の募集する人材とマッチしているかどうかなども踏まえると、より具体的なPRができます。

 

心配な場合は人材コーディネーターに相談してみよう

面接での事など不安がある場合は、介護職専門の人材コーディネーターに相談するのが良いかと思います。

 

面接の受け方のアドバイスはもちろん履歴書の書き方など、細かいアドバイスを無料で受けれます。介護職が未経験の場合は、介護職専門の人材コーディネーターに相談できる求人サイト「かいご畑」がおすすめです。

 

かいご畑

介護職が未経験でも、「かいご畑」だと親身になって相談に乗ってくれます。また、かいご畑の求人紹介を受け入職が決まると、かいご畑が運営する資格取得の教室での受講費が無料になるので、キャリアアップも予め考えたスタートが切れるのも魅力的です。

 

かいご畑